労務管理システムを取り入れて人事部の書類作業を削減しましょう

賢く、楽に。

人事に関わる労務を管理できるシステムを導入して効率化を図ろう

どのような会社においても、組織として動いている場合はその従業員の人事業務が発生します。入社時には社会保険の手続きや、社内的な各種手続きがあります。これは退社時も同様です。また給与や福利厚生、勤怠管理に関する事務業務も発生します。従業員が少なければ、そのような労務管理もさほど煩雑ではありませんが、人数が増すほどにその処理業務に追われるでしょう。アルバイトやパートなど出入りが激しいスタッフが多いと、より労務管理が忙しくなります。
人事に関わる人員を増やすことも必要かもしれませんが、そのための人件費が増えてしまいます。今のままの態勢で業務を効率化できたら、人員増加の必要がありませんよね。その実現に役立つのが、人事労務管理システムを導入することです。手作業で行っていた書類の記入や書類の保管作業が、入力作業に変わります。書類を纏めて保管する必要もなく、いつでも簡単に各従業員の情報を引き出せます。
入退社時の申請や給与管理も簡単に処理できるようになり、システム導入により格段に作業効率がアップします。さらに書類の紛失や管理ミスといったアナログ作業ならではのトラブルも減少するため、そのメリットはたくさんあるでしょう。人事の労務管理の効率化や省力化に役立つシステムの導入を、ぜひ検討してみてください。

労務管理システムの導入でWEB化できる給与明細

人事が行う仕事である労務管理のひとつとして、毎月支払われる給与明細の発行があります。給与明細は従業員がその会社で働いた証となるもので、金融機関の利用時や税金の申告や確認時などに必要となる場合もあ…

more

人事に関わる労務を管理できるシステムを導入して効率化を図ろう

どのような会社においても、組織として動いている場合はその従業員の人事業務が発生します。入社時には社会保険の手続きや、社内的な各種手続きがあります。これは退社時も同様です。また給与や福利厚生、勤怠…

more

ペーパーレス化で情報をスリム化できる人事労務管理システム

人事や労務関係の情報を紙で管理していくのは、残念ながら時代遅れの方法だといわざるをえません。将来的にはデジタル化の波が一気に押し寄せておかしくありませんので、紙で管理するのではなくデジタルデータ…

more

各申請の処理は人事労務管理システムを導入すればスムーズに

入社時や退社時における各申請の処理は、なるべくスムーズに行えるよう人事労務管理システムを導入するなど準備しておく必要があります。会社を継続させていく以上、入社の手続きも退社の手続きも日常茶飯事で…

more